和歌山市立博物館和歌山市立博物館

  

  開催中展覧会  

  次回展覧会

  常設展

 年間スケジュール

  過去展覧会


 開催中展覧会
     和歌山城再建60周年記念・夏季特別展「和歌山城再発見!」
2018年7月14日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで
和歌山城
 和歌山城は、江戸時代には政治・文化の中心として、近代以降は市のシンボルとして和歌山市には欠かせないものとなっています。 1945年7月の空襲によって和歌山城の大半は焼失してしまいましたが、天守閣は1958年10月1日に再建されました。今年は再建から60周年を迎えます。
 展覧会では、遺跡の発掘調査で出土した資料を含め、近世の和歌山城に関する資料をできる限り集めて展示し、 和歌山城の歴史と文化を明らかにします。

  • 休館日 毎週月曜日。ただし7月16日(月曜日・祝日)は開館し、翌日休館。
  • 入館料 一般・大学生 400円、高校生以下無料。
    • 20名以上の団体は2割引き。
    • 和歌山市老人優待利用券をご提示の方は無料。
    • 障がいのある方は無料。
イベント情報
  • 特別講演会 8月4日(土曜日)午後2時から3時30分
    • 千田嘉博氏(奈良大学文学部)「近世城郭と和歌山城」
  • 講演会1 7月21日(土曜日)午後2時から3時30分
    • 前田正明氏(和歌山県立博物館)「城下町和歌山と和歌祭」
    • 北野隆亮氏(和歌山市文化スポーツ財団埋蔵文化財センター)
      「和歌山城二の丸大奥の発掘調査」
  • 講演会2 7月28日(土曜日)午後2時から3時30分
    • 大木要(和歌山市文化振興課)「発掘調査からみた和歌山城の地形」
    • 山下奈津子(和歌山市和歌山城整備企画課)
      「お城の事件簿-「類集略記」にみる和歌山城」
  • 講演会3 8月18日(土曜日)午後2時から3時30分
    • 額田雅裕(和歌山市立博物館)「和歌山城と城下町の風景」
    • 大山僚介(和歌山市和歌山城整備企画課)「戦後の和歌山城天守閣再建」
  • 展示解説 午後2時から3時
    • 7月14日(土曜日)
    • 8月25日(土曜日)
主な出陳資料
  
豊臣秀吉画像(大阪城天守閣)       桑山重晴木像(理智院)           徳川頼宣画像(当館蔵)
               
南蛮胴具足 徳川家康所用(紀州東照宮・国指定重要文化財)     鉄錆地雑賀鉢兜(当館蔵)」
        
犬追物弓具(大阪城天守閣)                御天守起シ御絵図(個人蔵)
            
        紀州御殿杉戸絵(大阪城天守閣)        浅葱縮緬地葵紋付水辺に松竹梅模様小袖(当館蔵)
 
徳川斉順帰国行列図 秋香軒筆(和歌山県立博物館)


和歌山城三の丸出土煎茶道具(和歌山県教育委員会)



 トップ |  博物館概要 |  展覧会 |  イベント |  所蔵品紹介 | 図録・ミュージアムグッズ |  アクセス |  お問い合せ



Copyright(C)2009 Wakayama City Museum. All rights reserved.