和歌山市立博物館和歌山市立博物館

  

  開催中展覧会  

  次回展覧会

  常設展

 年間スケジュール

  過去展覧会


 開催中展覧会
 
特別展 お殿様の宝箱 なんき文庫と紀州徳川家伝来の美術
2018年9月15日(土曜)~10月21日(日曜)
 今年は、紀州徳川家15代・徳川頼倫が創設した我が国で初めての私設図書館「南葵文庫」の公開から110年になります。また紀州徳川家初代・徳川頼宣が元和5年(1619)に和歌山に入国して400年目の節目の年です。これらにちなみ、本展では、南葵文庫と紀州徳川家に伝来した美術品を紹介します。
 *特別展プレスリリース

 *出品目録
南葵文庫・外観

  • 休館日 月曜日(9月17日・24日、10月8日は開館)
          9月18日(火)・25日(火)、10月9日(火)
  • 入館料 一般・大学生 500円、高校生以下無料。
    • 20名以上の団体は2割引き。
    • 和歌山市老人優待利用券をご提示の方は無料。
    • 障がいのある方は無料。
イベント情報
  • 特別講演会 9月29日(土曜日)午後2時から3時30分 ※申込不要・先着100名
    • 佐藤賢一氏(電気通信大学 准教授)
      「徳川吉宗から南葵文庫まで 収蔵書から見る近世日本の文化と科学」
  • 講演会 10月20日(土曜日)午後2時から3時30分 ※申込不要・先着100名
    • 近藤壮(和歌山市立博物館 館長)
      「あの名品この名品―実は紀州徳川家の伝来だった!」
  • 明治150年特別講座 10月13日(土曜日)午後2時から3時30分 ※申込不要・先着100名
    • 近藤壮(和歌山市立博物館 館長)
      「お殿様の見た100年前の日本―新発見の徳川頼倫旧蔵写真から」
  • ミュージアム・トーク 午後2時から3時
    • 9月22日(土曜日)
    • 10月8日(月曜日・祝日)