和歌山市立博物館和歌山市立博物館

  

  開催中展覧会  

  次回展覧会

  常設展

 年間スケジュール

  過去展覧会


 開催中展覧会


●夏季特別展

    

  
2014年7月19日(土)~8月24日(日)
時間   午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般・大学生・400円 小中高生・100円
  ※和歌山市が発行する老人優待利用券をお持ちの方は本人のみ無料
  ※20人以上の団体は2割引
  ※和歌山市内の小中高生は土曜日無料

 荘園とは、奈良~戦国時代に、京都や奈良の貴族や寺社が持っていた土地のことです。京都や奈良の領主は、 自らが領有する荘園の様子を把握するために、建物や耕地などの景観を絵画的に描いた「絵図」を作成しました。絵図を見ることによって、中世日本の景観を知ることができます。
 今回の特別展では、和歌山県内だけでなく日本各地の荘園絵図を一堂に展示し、当時の景観を紹介します。また、中世の和歌山周辺の様子、人々の生活についても明らかにします。

     
Ⅰ 荘園絵図の成立と展開
 (1)立券絵図
 (2)相論系絵図
 (3)開発絵図
 (4)荘園支配絵図
Ⅱ 紀ノ川流域周辺の荘園景観と相論
 (1)かせ田荘の景観と絵図
 (2)高野山領の荘園と絵図
 (3)井上本荘の景観と絵図
 (4)和歌山平野の荘園の様相
 (2)日根荘の景観と相論

山城国桂川用水差図(東寺百合文書・国宝
 
紀伊国かせ田荘絵図(宝来山神社蔵・重要文化財
 
太治2年(1127)紀伊国在庁官人等解案(当館蔵)

そのほかの展示資料については、下記の目録で確認できます。


※一部の展示資料は、公開期間が限られております。ご注意ください。
(番号は、上記目録と対応しています。●は国宝。)
11 ●山城国桂川用水差図………………7月19日(土)~8月17日(日)
13 伯耆国東郷荘下地中分絵図(摸本) 7月19日(土)~8月17日(日)
19 ●伊予国弓削島荘下地相分差図……8月5日(火)~8月24日(日)
23 ●丹波国大山荘用水差図……………8月5日(火)~8月24日(日)
27 ●摂津国垂水荘差図…………………7月19日(土)~8月3日(日)


特別講演会 いずれも13時30分~15時
 8月2日(土)  「荘園の立地環境と絵図」
額田雅裕(当館総括学芸員)
 8月9日(土)  「絵図に見る荘園景観とその保全」
吉田敏弘(國學院大學文学部教授)
展示解説 いずれも13時30分~14時30分
 7月26日(土)・8月17日(日)・8月23日(土)


 
 

 トップ |  博物館概要 |  展覧会 |  イベント |  所蔵品紹介 | 図録・ミュージアムグッズ |  アクセス |  お問い合せ



Copyright(C)2009 Wakayama City Museum. All rights reserved.