和歌山市立博物館和歌山市立博物館

  

  開催中展覧会  

  次回展覧会

  常設展

 年間スケジュール

  過去展覧会


 過去展覧会

●特別展                       

平成28年度 秋季特別展

玉津島―衣通姫と三十六歌仙―

2016年7月16日(土)~8月21日(日)

●時 間 9時~17時(入館は16時30分まで)
●休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
●入館料 一般・大学生 400円   高校生以下 無料
     ※20名以上は2割引き
     ※障害者の方、和歌山市発行の老人優待券を持参の方は無料
●主 催 和歌山市立博物館
●協 力 玉津島神社

【講演会】
◆7月30日(土)  14時~15時30分  当館2階 講義室
  講演会 「奉納和歌と玉津島神社」 神道宗紀氏(元帝塚山学院大学教授)
◆8月6日(土)   14時~15時30分  当館2階 講義室
  講演会 「玉津島神社の歴史」 小橋勇介(当館学芸員)
【展示解説】  14時~15時
 7月17日(日)/23日(土)/8月13日(土)/20日(土)

【特別公開】
展覧会期間中、玉津島神社拝殿におきまして、神輿(和歌山県指定文化財)を特別に公開していただきます。
●日 時 会期中(7/16~8/21)の土・日曜日  13時~16時
●場 所 玉津島神社
※ご祈祷中は、見学をお待ちいただく場合がございます



 市内和歌浦の玉津島神社は、古来より「和歌の神様」として人々の信仰を集めてきました。
 
 本展覧会では、2015年に玉津島神社蔵の「三十六歌仙額」が和歌山市指定文化財に登録されたことにちなみ、神社の伝来資料を一堂に会して展示し、玉津島神社や和歌浦の歴史を紹介します。


【展示構成】  
一 玉津島神社の歴史
 
二 描かれた和歌の神―衣通姫を中心に 

三 玉津島神社への奉納品

四 描かれた三十六歌仙


展示点数 121件
※会期中、展示替えをおこないます

狩野興甫筆 三十六歌仙額(一部/左から山部赤人、柿本人麻呂、小野小町)
(玉津島神社蔵・和歌山市指定文化財)

狩野探幽筆 和歌三神図
(藤代・和歌三神・和歌浦図のうち/個人蔵)
岩瀬広隆筆 衣通姫図(部分/個人蔵)

   
冷泉為久・為村筆 吹上八景手鑑
(玉津島神社蔵・和歌山市指定文化財)
 
 

 トップ |  博物館概要 |  展覧会 |  イベント |  所蔵品紹介 | 図録・ミュージアムグッズ |  アクセス |  お問い合せ



Copyright(C)2009 Wakayama City Museum. All rights reserved.