和歌山市立博物館和歌山市立博物館

  
  ト ピ ッ ク ス





コーナー展示
紀州藩士小笠原庄大夫
家と小笠原誉至夫
―生誕150年―

和歌海苔の道具

 サブトピックス

  『写真にみる
     あのころの和歌山』
     好評発売中!

※戦前の和歌山を写した写真集

     詳細はコチラ 

①本町編
②和歌山城編
③和歌浦編
④市街電車編
⑤加太・東和歌山・紀三井寺編

⑥建造物等編

     

 メイントピックス

  

    和歌山市立博物館のウェブサイトにようこそ



   2018年4月~2019年3月の展覧会・イベントスケジュール
                 展覧会はこちら
                 イベントはこちら



ホール展示 
津田出(いずる)と明治初期の和歌山

   
    津田出(左)と塩路嘉一郎            武官章服

 津田出(1832-1905)は、和歌山生まれの紀州藩士で、明治元年に藩政改革を任され、明治新政府も注目する成果をあげた人物です。作家の司馬遼太郎が「天才的な経綸家」と評していることでも知られています。同時代を生きた西郷隆盛は手紙の中で「これほど大功を立てた者は御一新以来いない」と記し、津田と会った大久保利通は「実に非凡の人物」と称賛しています。ホール展示では、その評価の高さに比して、一般的には知られていない津田出の事績と明治初期の和歌山について紹介します。

 期 間 11月6日(火)~11月25日(日) 
       ※好評につき12月2日(日)まで延長します。
 場 所 和歌山市立博物館 玄関ホール
 ※無料(ただし、常設展は有料です)



 和歌山市立博物館では、3年前より和歌山市の空襲を体験した方々の記憶を後世に伝え残そうと、体験者からお話を聞き、録音する活動をしています。体験者が高齢化していく中、ぜひこの活動にご協力ください。



古文書講座「加太の古文書を読む」
開講中

次回(第七回)は翌年の1月14日(祝日・月)に開催します。
※12月9日に開催予定でしたが、機器交換により、
空調が動かないためお休みとし、翌年1月27日に振替ます。
ご了解ください。

新たな割引制度を導入しました!

和歌山市と和歌山県が連携して、和歌山城周辺の市立・県立博物館施設等の相互入館料金の割引制度を実施します。

◎以下の対象施設5館のいずれかに入館し、発行されたチケットを3日以内に他施設で提示した場合、団体割引料金の適用となります。


対象施設:5館(和歌山市立博物館、和歌山城天守閣、わかやま歴史館、和歌山県立博物館、和歌山県立近代美術館)

※割引料金等については、各館のウェブサイトで御確認ください。

また、この割引制度にあわせて5館が連携して
まちなかミュージアム・ガイド
を作成しました。
和歌山城周辺を徒歩や自転車で史跡・文化財めぐりのできる
便利なガイドマップです。ぜひご利用ください。

  詳細はコチラ 

 常設展

 常設展「資料が語る和歌山の歴史」 詳細はコチラ

   ~~~~ コーナー展示 ~~~~

   ①紀州藩士小笠原庄大夫家と小笠原誉至夫―生誕150年―
   ②和歌海苔の道具

 コーナー展示

2018年
■3月27日~6月3日
・和歌祭
・養翠園


■6月5日~8月5日
・和歌山城下の女性たち
・紀三井寺


■8月7日~9月30日
・江戸時代の菓子木型
・ここはどこ?
 和歌浦周辺の古写真


■10月2日~1月6日
・紀州藩士小笠原庄大夫
 家と小笠原誉至夫
 ―生誕150年―
・和歌海苔の道具


■1月8日~3月31日
・絵画にみる米づくり
・和歌の浦の絵画


歴史を語る道具たち 
教育・普及プログラム

さまざまな教育普及プログラムを用意しております。
(小学校・高齢者福祉施設)

 詳細はコチラ

  和歌山市史

全10巻。和歌山市の歴史や自然について詳しく知ることができます。
  購入方法はコチラ   
 各種申請書類

   各種申請書類
 (刊行物などへの掲載)

こちらでとりよせることができます。
   詳細はコチラ




 
 (最終更新日:2018.10.27)




 
 
wakayama-city-museum

 トップ |  博物館概要 |  展覧会 |  イベント |  所蔵品紹介 | 図録・ミュージアムグッズ |  アクセス |  お問い合せ



Copyright(C)2009 Wakayama City Museum. All rights reserved.