前へ
次へ

ホール展示・特集展示

紀州徳川家コーナー
紀州徳川家に関する資料がいつでもご覧になれます。

年間スケジュール

2021-2022 展覧会情報です。
≫詳しくはこちら

特別展・企画展

特別展 加太淡嶋神社展 ―女性・漁民の祈り―



      

 和歌山市北西部の加太に鎮座する淡嶋神社(あわしまじんじゃ)は、日本全国で500ほど存在するアワシマ社の総本社です。病気の回復や安産などを祈る女性の参拝者が多く、特に3月3日の雛流しは遠方からも多くの人が訪れ、春の風物詩となっています。この展覧会では古くから大切にされてきた神社の宝物を展示し、和歌山が全国に誇る淡嶋神社の魅力を紹介します。
見どころ  ▶展示目録
  • 会期:2021年10月9日(土)~12月12日(日)
  • 休館日:月曜日、11月4日(木)・24日(水)
  • 入館料:一般・大学生500円
    •  ※高校生以下、障害者、和歌山市老人優待券を持参の方は無料
    •  ※11月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日)は「関西文化の日」のため入館無料
  • 講演会:各定員50名、事前申込制。10月12日より先着順 。
  • お申し込みはメール(hakubutsukan@city.wakayama.lg.jp)もしくは往復はがき(宛先:〒640-8222和歌山県和歌山市湊本町3-2和歌山市立博物館)  ※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
    • 10月30日(土)14時~15時30分「淡嶋神社の歴史―江戸時代を中心に―」佐藤顕(当館学芸員)
    • 12月4日(土) 14時~15時「海揚がりの陶磁器は語る」北野隆亮氏(和歌山城整備企画課学芸員)
    • 12月4日(土)15時~16時「沖ノ島北方海底遺跡調査と沈没船遺跡」木村淳氏(東海大学海洋学部准教授)

常設展


 常設展 資料が語る和歌山の歴史

 原始から戦後復興期に至る和歌山の歩みを6部門に分けて分かりやすく展示しています。
 ※随時展示替えをしています。
 詳細はこちら

 

 2021年度 コーナー展示(常設展示室内のテーマ展示です)

  • 3月30日㈫~5月30日㈰ ◇和歌浦の風景―紀三井寺―

  • 6月1日㈫~8月1日㈰ ◇陸奥宗光と和歌山

  • 8月3日㈫~10月3日㈰ ◇和歌山市の埴輪

  • 10月5日㈫~1月10日㈷ ◇なつかしの市電

  • 1月12日㈬~3月27日㈰ ◇古文書からみた葛城修験


ページのトップへ戻る